ときどき刊 かもめ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS VRM ONLINEの車両の価格

<<   作成日時 : 2013/11/11 11:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

VRMONLINE 冬キャンペーンが先日から期間限定で開催されてます。秋のキャンペーンとはうってかわって今回は過去の期間限定セットが一同に並べられています。

詳しい内容はパーツショップから。
http://vrm.traintrain.jp/parts/shopCategory/id/1001

しかし、やはりというかなんというかONLINE版の車両の価格の高さをまざまざと感じさせられます。


昨日、キャンペーンとは別のお買い得セットからVRM4 1号セットを4,400ptで購入しました。


9月12日に書いたとおり、0号と1号は他の号に比べて格安となっています。

実際に買ってみると、1号は500系が収録されているのですが、1/150、1/160ともに入っていました。


ところで、ONLINEで500系を単体で購入すると1/150、1/160ともに3,080pt。両方のスケールを購入しようとするとそれだけで6,160ptと、VRM4- 1号セットの価格をゆうに超えてしまいます。

VRM4- 1号セットには500系の他、先日2015年度末に廃止が発表されたトワイライトエクスプレスも入っています。これもVRMユーザーならだれでも抑えておきたい車両ですが、ONLINEで単体購入しようとすると客車10両が2,530pt、EF81 113が660ptです。他にも12系客車やスラブ軌道レール、鉄橋、人形、京都駅などなど9月にも書いたとおり、1号セットのコストパフォーマンスは秀逸です。

なので、欲しい車両がVRM4のパッケージセットにあるのならば、ストラクチャーはいずれ欲しくなるものですからセットで買って、それでは手に入らない車両をキャンペーンから買うのが得策なのでしょうね。


そんなこんなで、6号セット1号セットと買ってだいぶストラクチャーも充実してきたので、レイアウトを作り始めました。
車庫も作りたいので車庫の方はバラで買いました。車両も813系と883系と885系を購入。これだけ買うなら車輌セットでも良かったかなぁと思うのですが、お金があんまりありません。

画像


洗車機のところだけコンクリ(スラブ軌道)にしたり、車庫の中もバラスト(右側)よりもスラブ(左側)の方がホンモノっぽいかなぁと凝りだすと止まらないです(笑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
VRM ONLINEのメリット
VRM ONLINEパーツショップに5の11号に収録されるであろう車輌が一気にきましたね。 ...続きを見る
ときどき刊 かもめ通信
2013/12/18 23:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カウントダウンメーカー
VRM ONLINEの車両の価格 ときどき刊 かもめ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる