ときどき刊 かもめ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 国道508号線

<<   作成日時 : 2014/02/22 20:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

auスマートパスがどんなものかわからないけれど、結局自分のスマートフォンではまだVRM CLOUDが遊べないようです。似たような境遇なのかわからないけれど、TomoTomo鉄道さんがモデリングを始めたのに触発されて初めてみました!

TomoTomo鉄道さんの記事によれば「メタセコイア」もしくは「blender」というのが一応無料で手に入るソフトみたいなので、その2つを触ってみて決めたのが「メタセコイア」でした。

理由はメタセコイアは日本語であるということ(←重要)。そしてなんと、ソフトそのもののヘルプに「鉄道模型車両の作成」というチュートリアルまで用意してあります。
画像


もっとも、だからといっていきなりできるほど世の中うまく出来てはいません。が、公式に鉄道模型車両が作れますよと言っているのは頑張ればいつかはできるかもしれないというモチベーションの維持にはなりそうです。


そういえば、USO800鉄道さんが自作車両ツールを用いて小型ホームを作成されていました。
個人的には前々からおにぎりが欲しいと思っていたので、作ってみました。おにぎり。
画像

レンダリングも一瞬(笑
画像

果たしてVRMの車両ツールを用いて使用できるのかは分かりませんけど、こんなものでもできると嬉しいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 ときどき刊かもめ通信さん こんにちは

 おにぎり道標 ナイス!!でございます。
私は「Blender」なかなか先に進まず悪戦苦闘中です。(TДT)
そんな中で見つけたのがこのサイト
 「3dtransit.com」…http://www.3dtransit.com/
外国の路面電車のモデリングがいくつか配布されています。
詳しくは分かりませんが「.3ds」ファイル(ニンテンドーじゃないよ)
でDLすれば「メタセコイア」でも開くことができます。
自分はこれを グルグル回して遊んでいます。
 あと、「auスマートパス」これはau独自のサービスの為
au以外の通信サービスからは利用できないみたいですね〜っ(+_+)
私もAndroidアプリで開発されるのを心待ちにしている次第です。
TomoTomo鉄道
2014/02/23 15:57
TomoTomoさん、こんばんはヽ(^。^)丿
とりあえずチュートリアルをいくつかやってみたあといきなり作ってみました(^_^;)
車両だけでなく建物や標識も自作できるようになったら良いですよねえ。
そうなったら自分は標識だけひたすら作ります(笑
ただ、ユーザーがあんまり何でも作れるようになるとアイマジック潰れてしまいますね(^_^;)

Blenderは完全無料というのは非常に惹かれますが、やはり解説サイトも難しいのが多く、自分はメタセコイアを選びました。でも、こっちは完全無料という訳ではなく…そこがちょっと悩み所です。(VRMに課金した額と比べたらそんなに高いという程でもないんですが

路面電車のモデルサイト良いですね!4番目の緑色の連接車なんかはそのまま使えそうです
実際のポリゴン形状が見られるのは良いですね。
お互い頑張って作れるようになりたいですね(*´∀`)
長崎かもめ(管理人)
2014/02/23 20:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カウントダウンメーカー
国道508号線 ときどき刊 かもめ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる