ときどき刊 かもめ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS エレガントな解法

<<   作成日時 : 2014/10/01 20:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

そんなこんなで先日書いた新幹線と在来線の併設駅の周辺を作っていっています。

在来線の駅は2面3線の高架駅。
画像

駅にしてもこんな国鉄型が好きなんですけど、今どき高架駅にもなって2面3線ってのもないのかな。九州でも武雄温泉とか西都城くらいしか思いつきません。待避線のある高架駅ともなると2面4線くらいが最低条件なんでしょうか。


ところで、複線の本線から2面3線の駅への配線。駅へ行っても電車ばかり見ていて、線路なんかろくに見ていないせいなのかそれともセンスがないのか分かりませんがちっとも上手く行きません。

とりあえず引いてみたもののなんとなく違和感。
画像

画像にも書き込んでいる通り、両端が本線で真ん中が退避線という設定なんですけど、なんだか3番線から出発する下り列車が妙にうねうねします。待避線に各駅停車を待たせる優等列車がこんなにうねうねするのもなんだかな。
実際にビュアーで見てみてもなんとなく左に偏っててアンバランスな感じがします。
画像


というわけで、消したり書いたり。いろいろ試行錯誤して引き直して、ようやくこんな配線になりました。
画像

ビュアーで見たらこんな感じ。ポイントにIP-495を愛してやまないのでうねうね感は仕方ない(…というかうねうねしながら入線してくるのはむしろ好みな)のですけどだいぶ思い描いたようになりました。

画像

複線の線路から2面3線の駅への配線。何通りもやりかたはあるでしょうけど、綺麗な答えってのがやっぱりそこにはあるのでしょうね。高校の時の数学の先生が「もっとエレガントな解法を」と言っていたのが思い出されます(笑


駅の近くにバスの営業所を作ってみました。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、702と申します。
時折こっそり見させて頂いております。
上の方の女の子が885系かもめ柄なんだなぁと気付きました。
駅部の配線について考えてみました
http://traintrain.jp/blog/detail/mid/38385/date/2014-10-02#137780
ご参考にして頂けると幸甚です。
702
URL
2014/10/03 00:10
702さん、こんばんは。
先日のTwitterでの疑問に続きまたまたありがとうございます。
作っててスラブのY字もあったら良いのになぁとか思ったりしましたが(現実にあるのかどうか分かりませんが(^_^;))7.5度でだいぶいい感じになりますよね。
自分は22.5度とか15度とか右メニューで色々やってる中での偶然の産物みたいなものでしたが(笑)

マニュアルを見ながら一つ二つパーツを置いてはビュワーで確認という感じなので、まだまだ分からないことばかり…また何かあったらご教授ください


>女の子が885系かもめ
そうなんですよ。もう随分前のことなんですが、鉄道ライターの恵智仁さんが鉄道擬人化という電車の特徴をそのまま女の子にしたらこうなるみたいなことを色んな車両でされててその中でも885系が特に気に入ったので真似て描いてみたのでした(^_^;)
今ではなんかもういろんなものが擬人化されてますよね



長崎かもめ(管理人)
2014/10/03 04:13
お初になります。うつみです。
2面3線の国鉄型配線の高架駅はJR九州だと箱崎駅がありますよ。しかも複線区間なので参考になるかも。私もこの国鉄型配線の駅はよく制作してますがyoutubeの前面展望動画を参考にしてます。
うつみ
2014/10/03 19:49
うつみさん。初めまして、こんばんは。
あああ。箱崎駅。確かにそうですそうです。近所過ぎて失念していました(^_^;
てっきりもう鹿児島本線にはないだろうと思っていました。
箱崎〜吉塚の間なんかにはその上下線の間に保線有り電留線有りで、良いお手本になりますよね。

>全面展望
なるほど、小物の配置とか静止画(グーグル画像検索)ばかり参考にしてましたが、動画だともっと広範囲が分かりそうですよね。参考にしてみます。
長崎かもめ(管理人)
2014/10/04 01:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カウントダウンメーカー
エレガントな解法 ときどき刊 かもめ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる