さようなら出雲号(前編)

先日からの日記で書いた通り、去る2月23日、この春のダイヤ改正でなくなる出雲号に東京から出雲市まで乗り納めしてきました。


 地元のバス停から朝一番のバスに乗車し、車内で今回の出雲旅行の発案者である吟汰氏と合流。残り2名のK氏は地下鉄天神駅、B氏は福岡空港に直接向かうと言うことらしいので、西新から地下鉄に乗り換え、福岡空港へ。予定通りに2名とも合流し、搭乗口へと向かう。
 ぼくたちが乗る東京行きANA240便は、福岡から東京への始発便。機体にはポケモンの絵が描かれたポケモンジェットだった。が、平日ということもあって周りはビジネススーツの人ばかり。240便はポケモンとは無縁の客層を乗せて、東京(羽田)へと飛び立った。福岡は曇っていたが、関東地方はお天気で途中富士山がはっきり見えて綺麗だった。

画像

 羽田空港からは京急で品川へとでて、東京駅からJRバス関東のメガライナーに乗車の予定だったが、羽田空港発の京急に乗ったのは9時10分。メガライナー乗車は無理と諦めて、とりあえず東京までは移動することにしたのだが、品川→東京に東海道本線を選択した。ホームに向かうと9時47分のがちょうど入って来たところだったが、車両をみるとE231系。これなら山手線に乗っても同じだなぁと思いながら、ホームにあった次の発車案内をみると[3ドア]の表示。もしかして…と期待して待つことしばし。果たして、やってきた車両は期待通りのものだった。

画像

 期待していた車両というのは、その車体の色から「みかん」や「かぼちゃ」とも呼ばれる湘南色の113系。昔ながらのボックスシートが並ぶこんな車両が大都会東京行きの列車として運行されるのもあとわずかだろう。さすがに品川から東京まででグリーン車というのはあんまりなので、一番先頭に乗車しかぶりついていたところ、新橋でボックスがあいたのでそちらに移動。

画像

 さて、メガライナーはとうに発車してしまっているしこれからどうしようということで、適当な喫茶店に入り朝食兼作戦会議。いろいろ思案したあげく、つくば方面は諦めて先に横川へ行き帰りに秋葉原で交通博物館だけ立ち寄ることにした。
 というわけで、なるべく早く秋葉原に戻ってこれるように新幹線に乗車したものの、よくよく時間を調べてみると秋葉原に戻ってこれるのは夕方5時くらいになりそうな気配。5時ではさすがに交通博物館も閉まってしまうだろうと上野ですぐに新幹線を降りて秋葉原へ…と思ったのだが、持っていた乗車券は乗車駅が「東京山手線内」(山手線内各駅下車前途無効)のもの。
 新幹線の特急券だけならまだしも、横川までの乗車券までもフイにして行くほどそこへ行きたい!という者がいなかったため、再び新幹線に乗車。予定通り高崎で乗り換えて横川へと行き、横川駅のかつて機関庫だっただろうところにある「碓氷峠鉄道文化むら」を見物。

 500円の入場券を買って中へ入ると、189系の「あさま」やEF63が展示してあり、いずれも運転席にまで入ることが出来るようになっていたので、ぞろぞろと入っていったのだが…。あの運転席に4人も入るというのは想定されていないようだった(ばく

画像

画像

 その他、189系のシミュレーターなどもあったのでやってみた。普段なら行列でもできるのだろうが今日は誰もおらず、1時間ちょっとの滞在ではあったが十分に楽しむことができた。

 横川では名物「峠の釜飯」を買い求め、帰りの車中で楽しんだ。帰りは107系のオールロングシート車で食べづらかったが、人があんまり乗っていなくてよかった。

 高崎から湘南新宿ラインのE231系グリーン車に赤羽まで乗車し京浜東北線で東京へ戻り、B氏の希望で新橋にあるという鉄系のバー「パノラマ」というところに行ってきた。鉄道雑誌の後ろの方の広告ページにたまに掲載されてあって気にはなっていたのだが、銀座のとあるビルの8階にある店内へ入るとカウンターの目の前に回転寿司のみたいに細長いレイアウトが敷いてあり何本かの車両が走っていた。カウンター背面には、Nゲージのモデルが多数展示されていて、一部は値札も付いていたので、購入可能なようだった。来月からは7階にも店舗を構えるとのことだったが、値段も雰囲気もやっぱり銀座のバー、という感じだった。

 さて、そうこうしているうちに出雲の乗車時間が近づいてきた。今日は朝からあんまり予定通りに行かなかったが、さすがにこれが予定通りにいかないとなると何のためにやって来たのかわからなくなるので、足早に東京駅へと急ぐ。出雲の入線時間には無事に間に合うことができた。

画像

 出雲号は、電源車の次にA個室寝台のシングルデラックス、その後ろに開放B寝台が続く編成だが、途中には元食堂車だった車両をそのままにしたフリースペースがある。形式も昔のままの「オシ」。ドアが開くやいなや酒やつまみをいっぱいに携えて「オシ」のフリースペースを求めて駆け込む者、先頭車まで走っていって写真に納める者、メモ帳に車号や車体履歴を書き留める者。さまざまな乗客を乗せて出雲は定刻の21時10分に東京を発車した。

画像

画像

(続く)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック