[01/47]はじめの一歩、佐賀県を完乗

 友人のかめさんと18きっぷで西方面へと乗りつぶしをしてきました。
西新から博多へと向かう車中で筑前前原から乗ってきたかめさんと合流し、博多駅にて18きっぷに入鋏してもらい、813系で鳥栖を経由して佐賀へ。佐賀からは唐津線経由の西唐津行きに乗り換えました。唐津線は、佐賀平野の田園地帯を過ぎるとやや山へと分け入る感じで、雰囲気は山口線の日原付近に似ていました。

 西唐津駅で途中下車し、唐津へと引き返した後は、単行のキハ125系にて伊万里へ。筑肥線(通称、筑肥西線)は山深いところを走り、駅前には集落どころか民家がたったの2件しか存在しないようなところもあり趣深いものでした。しかし終着の伊万里駅は、JRとMR(松浦鉄道)が道路で完全に分断される形になっていて、道路には横断歩道も信号もなく、両駅を行ったり来たりするにはわざわざ2階へとあがって連絡通路を通っていくようになっており、これがかなり不便。JRとMRはなんとなくあまり仲が良くないのかも…。

画像

 松浦鉄道は、20年以上前に国鉄松浦線だった頃に完乗していたものを松浦鉄道として再履修。日本最西端の駅(だった)たびら平戸口駅で一本落として途中下車したのですが、ここが非常によかった。200円の訪問証明書のほか鉄系の知人へのおみやげにと硬券の入場券が売られていたので求めたのですが、「日付はどうしますか?」と聞かれたので、『今日のでお願いします』と答えたところ、「自分でやってみますか?(笑」と返ってきました。

 なんと、硬券に日付を入れる機械(↓写真)を用いて、自分で日付を入れることができました。機械も大変古く歴史を感じるモノでこれには大感激。

画像


 気分良く、たびら平戸口をあとにした後は佐世保から有田へとJRで抜け、再び松浦鉄道に伊万里まで乗車。早岐までのMR車の直通や佐々からのJR車(シーサイドライナー)のある佐世保や改札が共有している有田はそれほどJRとMRの仲が悪そうには見えませんでしたが…。有田から、再び伊万里へもどってくるとやはりあの駅(線路)を分断する道路が恨めしく思えました。

 そんなこんなで、今回は西方面を攻めてきたのですが、なんと言っても寒かった(>_<)
 思えば、11月のくまがわ(キハ58)以来ずっと寒い中乗り鉄してる気がします。いい加減あったかくなってくれようと思いつつ、帰ってから「乗りつぶしオンライン」の更新とタビテツ付録の「乗りつぶしマップ」を塗りつぶしてると、また次の旅に行きたくなるから困ったモノです(笑

 それと今回、ついに佐賀県の鉄道全路線を完乗することがきました。地域乗りつぶしもようやくはじめの一歩という感じですが、中途半端な乗りつぶしばかりしていた自分にとってはかなりの励みになりました^-^


■今日の成果
JR唐津線…完乗
JR筑肥線…完乗
松浦鉄道…完乗(国鉄松浦線時代に完乗を再履修)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年03月13日 23:17
鉄旅乙&佐賀県の鉄道路線完乗おめ~です(^^
JR唐津線・筑肥線 ・松浦鉄道は私はいずれも未乗なので楽しく拝見させていただきました。

松浦鉄道、今でも硬券があるんですね!...φ(..)
機会をつくって行きたくなってきました(笑) 
しかも日付を自分で入れれるなんていいなぁ。
2006年03月14日 10:43
本州の方はやはり唐津線、筑肥(西)線、長崎線(旧線)あたりはわりと未乗の方が多いですよね。
長崎は新線経由、伊万里や平戸口は鉄道なら佐世保線経由だし、唐津なら博多から地下鉄経由だし…。
かくいう理由で自分も今の今まで未乗だったんですが(笑

>しかも日付を自分で入れれるなんていいなぁ。
駅員氏(というか多分この人が駅長)がすごくいい人だったんですよ。
実にローカルしてて良かったです。事務所には昔の松浦線の時刻表やサボなんかも取ってあって自由に見ることができましたので、1本落としてでも途中下車をおすすめします。
ただ、駅前(駅から少し歩いても…)なんにもないのが(^^;

この記事へのトラックバック