凸凸工臨

Twitterのフォロワーさんより工臨情報をいただきまして、今朝方散歩がてら多々良川まで行って来ました。

んー。もう少し早起きしたら香椎線の送り込み回送キハ47の8連も撮ることができたんですが。
とはいえ、8月も終わりに近づき、西の端にある九州では5時半を過ぎてようやく明るくなってくる頃。ISO6400まであげてノイズビリビリになりながらなんとか撮れた次第でした。

工9180レ DE10 1638+DE10 1207+チキ 多々良川橋梁
(この画像はクリックすると拡大表示できます)


台風の影響か風も強く、しばらくすると小雨がぱらぱらと...すぐに撤収。

2320M

よく見ると虹が出ていました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年08月27日 19:52
セミキャブ凸凸いいですね~。
工事臨時とか長大貨物は心をくすぐりますね。
ここはすっきりと狙えるいい撮影スポットですね。
朝から撮影お疲れ様でした。

2012年08月27日 20:41
■まこさん
ここは自宅から歩いていける(苦にならないw)くらいの距離にあって途中の河川敷がジョギングや散歩のコースになっており、なおかつわりと有名な撮影地みたいなのでもうかれこれ幾度となく足を運んでいます(^^;

ディーゼル機関車はDD51よりもこのDE10のほうが、しかもこの進行方向が長い向きが好きなので都合よく撮れて満足でした。

ただ、やはり朝早い時間だったので露出が心配でしたね。わけあってw三脚ではなくて一脚を使うことになったんですが、それでもSS1/500くらいは確保しておきたくて...そうなるとISO6400でやっと写り込む感じでした。
それでもまぁこういう時間帯の撮影もいい勉強になりました(*^_^*)

この記事へのトラックバック