普通列車編成両数表Vol.30

普通列車に充当される車両およびその両数が淡々と記載されているだけの本。およそ6年ぶりに購入してみました。
3月の全国、6月の北海道のダイヤ改正に合わせて6月上旬に刊行されていたばかりなのでまだ簡単に手に入るだろうと思っていたのですが、この6年の間に発行元が編集のJRRから交通新聞社に変わり流通ルートが増えたようで、Amazonではすでにプレミアの付く価格になっていました。昔はその手の書店にバックナンバーがずらりと並んでいてごく一部の人以外は見向きもしないような本だったような気がするのですが...

とはいえ、まだ交通新聞社の通販サイトから残部僅少ながらも定価かつ送料無料で手に入るようなのでそちらで購入するのがいいと思います。

さて、編集自体はJRRのままなので中身はいたって変わらず。
さっそく筑豊本線を見てみると白缶と思しきものを 817(2)L とL付きで書かれているようなので先日撮影した白缶と検証してみたものの4641Hは817(2)と書かれていたので、どうやら万全ではないのかも。
もっとも運用がまだしっかりと決まっていないのかもしれないですが。


香椎線の3Bなんかは改めて確認してみると、わりとめずらしいほうみたいですね。以前は乗るために買っていたので撮る目的で見ているとまた違った見え方があります。

折角の休みも台風でひきこもりになりそうなので、これで次の計画でも...

5722D キハ40+キハ40+キハ47 土井~伊賀 (2012年9月10日撮影)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まこ
2012年09月17日 22:55
時刻表やこの手の書物は心をくすぐりますね。
見てるだけで想像、エア旅行行程を組んでみたり。

ちょっと見てみたいな…と思いましたが2300円!
簡単には手がでないですね^^;
2012年09月18日 20:39
■まこさん
同じ形式ばっかり走っている(キハ120とかww)路線とかでも2両だと珍しい、とかいった感じで楽しめますよね。

山手線みたいな同じのが延々と走っているのはさすがに除外されてますけど、時刻表に載っている列車は全部載っているので2300円分の価値は十分あると思いますよw

これと貨物時刻表は撮り鉄必携な感じがします(^^;

この記事へのトラックバック