安全側線緊急防護装置

先日「安全側線緊急防護装置とか欲しいので、円柱を曲げられるようになりたいです。」と書いてましたが、モデリングの練習も兼ねて違うものばかり作っていたせいで、1ヶ月もかかってようやくできました。

結局、円柱を曲げなくともつなぎ合わせるだけでこと足りてしまい、円柱を曲げることもできるようになったんですけど、それはまた次の機会に。

というわけで、「安全側線緊急防護装置」です。安全側線緊急防護装置とは、単線の行き違い駅などの安全側線の車止めの手前に配置して、万が一冒進してきた車両がこれに接触することにより、付近の信号を赤信号にするスイッチのようなものです。



コンテナファイル(.cnt)はzip形式で圧縮しています。下記よりダウンロードし、ご自由にお使いください。色合いがおかしいなと感じたらテクスチャの書き換えもご自由に。

>> ダウンロード <<

コンテナダウンロード
http://www2k.biglobe.ne.jp/~candybox/vrm/cnt/ansk01.zip



*10ft/12ftコンテナで作成しています。
*コンテナ車両はUSO800鉄道さん製作の自作車両「コンテナ置ける君」を使用することによりそのまま置きたい箇所のレールの上に置けます。(コンテナ置ける君はこちらよりダウンロードできます)


*「ダミー編成」および出発設定の「連結禁止」にチェックを入れておいてください。

画像

*衝突時の作動はありません、手前で止まります。

画像

*底面を厚めに作っていますのでIMAGICバラストレール、Adv.Trackレールどちらでも使えます。

画像

こんな感じで安全側線の車止めの手前に配置します。でも、この安全側線は怖い。自分で作っておいてなんですけど(笑

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック