14+号を機に

3年ちょっと遊んできたVRM ONLINEからVRM5に移行しようかと考えています。

というのも、始めた当初はONLINEには価格こそ割高だけど1ヶ月前には手に入るというメリットがあったんですが、アシアルが辞めてしまってアイマジック直轄になってしまったからなのか、今やVRM5版14+号が発売される2週間前になっても販売されているのは車両の一部のみ。


国鉄好きなのでこれらは14+号の中ではわりと欲しい車両だったりするのですが、これ全部買っただけで10,780円。
他に先行販売されているE233系5000,6000,7000,8000を足すと23,760円。
さらに未発売のE7系、E657系、E491系+マヤ、それに駅舎やホームを足すと、3万はゆうに超えそうな予感がしてなりません。


一方、14+はダイレクトショップでパッケージ版が15,758円、ダウンロード販売サイトのMaginoDriveが前日までの予約価格で11,772円。

そのうち期間限定車両セットが来るであろうとはいえ、あまりの価格差にこれはちょっと引いてしまい、今後15+、16+と続くことも考えるとさらに価格差が広がりそうで、この辺りで手を引こうと思うわけです。

箱を積んだり、CDを入れ替えたりするのが面倒なので、ダウンロード販売のほうが良いかなとも思い、とりあえずMaginoDriveで予約しようと思います。
14+号と同等のセットが期間限定でも良いのでせめて15,000円で手に入るならまだ思いとどまれるのですけど。

他のONLINEユーザーはどんな感じなんでしょう。

画像

この記事へのコメント

2016年09月05日 00:06
こんばんは、702です。
ONLINEが割高だと思っていましたがここまで高いと確かに困っちゃいますね。
早くリリースされないと残った利点は初期費用が安いところとどこのパソコンでも出来るところぐらいでしょうか。
これからVRMを始めてみようかという方はONLINEで少しやってみて
「これならやっていけそうだ」と感じた方はVRM5に移行するというパターンが
有効になるのでしょうか。
2016年09月08日 12:27
702さん、こんにちは。
以前からVRM5とONLINEはどっちが得かとかいう話題はいろんな人が話題にしては来ていましたけど、いつの間にかONLINEからもステップアップできるようになっていて状況が一変したような気がします。
昔は4からしかなかったですよね。

仰るとおりONLINEはお試し感覚でやってみてこのゲームがどんなものかわかったらステップアップなりでさっさと移行するのが良さそうですね。
公式にもそういうふうに誘導していただけるといいのですが。

この記事へのトラックバック