エレガントな解法

そんなこんなで先日書いた新幹線と在来線の併設駅の周辺を作っていっています。

在来線の駅は2面3線の高架駅。
画像

駅にしてもこんな国鉄型が好きなんですけど、今どき高架駅にもなって2面3線ってのもないのかな。九州でも武雄温泉とか西都城くらいしか思いつきません。待避線のある高架駅ともなると2面4線くらいが最低条件なんでしょうか。


ところで、複線の本線から2面3線の駅への配線。駅へ行っても電車ばかり見ていて、線路なんかろくに見ていないせいなのかそれともセンスがないのか分かりませんがちっとも上手く行きません。

とりあえず引いてみたもののなんとなく違和感。
画像

画像にも書き込んでいる通り、両端が本線で真ん中が退避線という設定なんですけど、なんだか3番線から出発する下り列車が妙にうねうねします。待避線に各駅停車を待たせる優等列車がこんなにうねうねするのもなんだかな。
実際にビュアーで見てみてもなんとなく左に偏っててアンバランスな感じがします。
画像


というわけで、消したり書いたり。いろいろ試行錯誤して引き直して、ようやくこんな配線になりました。
画像

ビュアーで見たらこんな感じ。ポイントにIP-495を愛してやまないのでうねうね感は仕方ない(…というかうねうねしながら入線してくるのはむしろ好みな)のですけどだいぶ思い描いたようになりました。

画像

複線の線路から2面3線の駅への配線。何通りもやりかたはあるでしょうけど、綺麗な答えってのがやっぱりそこにはあるのでしょうね。高校の時の数学の先生が「もっとエレガントな解法を」と言っていたのが思い出されます(笑


駅の近くにバスの営業所を作ってみました。
画像


レイアウトの眺め方

VRMのレイアウトを作って、眺める時の視点の話。

最近の車両は運転席もしっかり作りこまれているのでやっぱり運転席視点がいちばん楽しいかも。
ただ、自分のはまだ未完成も部分が多くって大草原を走っている感じなのであんまり楽しくないです。海外の列車だとそれはそれで絵になるのかもしれませんけど(笑

そんなこんなで、とりあえずできたところからそのレイアウトの住人となってこんな感じで近所の踏切から眺めたり。
画像

個人的には、鉄道「模型」シミュレーターでもあるのでその名の通り鉄道模型を眺めるみたいにこんな風に上から眺めるのがお気に入り。ミニチュアの町を見てるみたいで楽しいです。
画像

それにしても371系あさぎりはカッコいいな。とても東海が作ったとは思えません(笑

近況

半年ほどお休みしてました。

ちょっと前に書いた筑肥線の新車(305系)が見た目そのまんま白缶だったりしてちょっとげんなりでした。
筑肥線に新型305系を投入、JR九州(鉄道コム)


VRMもちょっと遠ざかっていたけれど、先日USO800さんが自作車両でキハ58、28、65を制作されたのに小躍りして喜び、また遊び始めました。キハ58は公式からも出るみたいなのでその時は大歓喜だと思います。

全国各地を走っていたキハ58はローカル線によく似合います。
画像

レイアウトもすっかり操作方法すら忘れてしまっていたので、最初からやり直しました。
新幹線と在来線の併設駅。在来線口から作り始めたので新幹線側の建物は仮置きです。
画像

相変わらず部品を持ってないとレイアウトがまともに見られないので、わりと他の人が作った町並み(SS)を見るのは大好きです。

また進んだら書き込みます。

ゼンリン

メタセコイアの本を買ってきて、モデリングの練習をしています。

少し慣れてきたので、鉄道車両に似ていてそれでいて床下機器が鉄道ほど難しくもなさそうなバスを作ろうと思います。まずは前輪から。
画像

レンダリングしてみたところ。
画像

次は後輪をつくろうと思います。


VRM公式ブログに「リアルなレール」が来ましたね!これはいい。(画像は公式ブログより)
画像

12+は期待できそうです。

国道508号線

auスマートパスがどんなものかわからないけれど、結局自分のスマートフォンではまだVRM CLOUDが遊べないようです。似たような境遇なのかわからないけれど、TomoTomo鉄道さんがモデリングを始めたのに触発されて初めてみました!

TomoTomo鉄道さんの記事によれば「メタセコイア」もしくは「blender」というのが一応無料で手に入るソフトみたいなので、その2つを触ってみて決めたのが「メタセコイア」でした。

理由はメタセコイアは日本語であるということ(←重要)。そしてなんと、ソフトそのもののヘルプに「鉄道模型車両の作成」というチュートリアルまで用意してあります。
画像


もっとも、だからといっていきなりできるほど世の中うまく出来てはいません。が、公式に鉄道模型車両が作れますよと言っているのは頑張ればいつかはできるかもしれないというモチベーションの維持にはなりそうです。


そういえば、USO800鉄道さんが自作車両ツールを用いて小型ホームを作成されていました。
個人的には前々からおにぎりが欲しいと思っていたので、作ってみました。おにぎり。
画像

レンダリングも一瞬(笑
画像

果たしてVRMの車両ツールを用いて使用できるのかは分かりませんけど、こんなものでもできると嬉しいものです。

VRM CLOUD

今日から...NHKっぽく言うと昨日からVRM CLOUDが始まりました。


スマートフォンやタブレットで人様の作ったレイアウトやら車輌やらを使って遊ぶことができるみたいで、公式BLOGとかUSO800さんのブログとかで自作車輌がコツコツと作られているのを拝見しては、使ってみたいーと思っていたので、さっそくPLAYストアにアタックしたのですけど、アプリは見つからなくてしょんぼり。

どうやら、auスマートパスというのだけできる(先行販売)みたいでこれに入ってないとダメみたいです。我が家は先祖代々NTTドコモを使っているので、これだとできないんでしょうか。それともNTTに内緒でauスマートパスを手に入れたりすることができるんでしょうか?ちょっと調べてみたけれどあんまり時間もなくてわからなかったので、知ってる人がいたら教えていただけると幸いです。

そんなこんなで、ややテンション下がりつつ、今日はもうおやすみなさい。

筑肥線に新型車両導入(2015年2月より)

昨日のいくつかのニュースサイトに、2014年春のダイヤ改正と2015年からの新車導入について書かれてましたけど、新車の具体的な話はまだまだこれからみたいですね。

JR九州 News Release(JR九州)
【2014年3月ダイヤ改正】福岡地下鉄~筑肥線、平日朝に増発…2015年にJR新車導入(レスポンス)
JR九州が筑肥線に新型車両、2015年から投入 - 今春ダイヤ改正で列車増便も(マイナビニュース)

新車と銘打つなら完全な新型車輌を大いに期待したいところです。303系1000番台だったりしたらげんなりです。
JR九州で唯一の直流なので、東の車輌とかそのままきてもそれはそれで面白いですし、交直流のE531系みたいなのでも面白いと思います。


わざわざコラ画像こしらえて言うのもなんですけど、それはないですね(笑



カテゴリ「ドール」の記事はときどきしか書いてないのにジャンルばっかり増えてもわからなくなるので、mixi日記でほそぼそとやることにしました。

興味がある方だけ引き続きよろしくお願いします。