新しい沼

去年の4月ごろ、このようなツイートをしていました。

画像

†ツイート内のアンカーはこちら(ピュアニーモのまどか☆マギカ 鹿目まどかドールが異常に可愛い件)


しばらくVRMひとすじに課金していたのですけど、それも一段落したので、このたびピュアニーモのまどかをお迎えしました!どんどんぱふぱふー。
まどかに関しては、SQフィギュア、きゅんキャラ、ねんどろいど、キューポッシュ、ぺたん娘、...とフィギュアにはわりとそこそこ貢いできていたんですけど、ドールを初めて手にしてその質感にびっくり。ポーズが自由にできたり、ちゃんと布製の服を着ていたり、スカートが(中略)できたりして、フィギュアよりも何倍も楽しい。これは近年まれに見る買って良かった逸品です。

肩とか脚をもう少し自由に動かしたいので、胴体をピュアニーモフレクションフル可動Sタイプに交換。画像はないですけど、ぱんつも交換しました。気づかないうちにまた新しい沼に足を踏み入れてしまったようです(笑

前髪ぱっつんと言われているけれど、これはこれでかわうい。
画像

今日は天気が良かったので、外で撮ってきました。
画像

画像

ポースの研究とか、沼は思ったより深そうです。

ONLINEである必要はあるの?

年始に数日間にわたって繋がらなくなっていたVRM ONLINEですけど、公式ページで謝罪文があってだけで終わってしまいました。普通オンラインのゲームだと繋がらなくなっていた場合、ゲーム内のアイテムなりなんなりでお詫びになるものがもらえたりするんですけど、そういうのは全くなさそうな気配ですね。

思ったんですけど、VRM ONLINEって月額使用料もなく、連続ログインボーナスもないし、またある一定期間接続できなかったらからと言って他の人とゲーム内において不公平が生じることもなく、保証すべきものがないというのもまあなんとなくわかります。

そうなると別にONLINEでなくてもいいんじゃない?って感じ。バラでパーツが買えるダウンロード版にでもしてしまえばいいんじゃないかと。なんだかそっちのほうがお互い幸せになれるような気がします。実際にはパーツごとに認証とかで難しのかもしれませんけど。


そんなこんなで、年明けから馬車馬というほどでもなく牛車牛程度に働いていたのですけど、ようやく連休になったので、VRMを再開。

年末に、踏切横の複線ガーダー橋にバラストを敷いていたのに違和感があった(現実にはトラス橋にバラスト敷みたいなところもあるので単に自分が見たことないってだけの違和感だと思います)ので、TOMIXの複線ガーダー橋にIMAGICの単線ガーダー橋を合体させてそれっぽくしてみました。わりといい感じ。

画像

さて。踏切の反対側はどうしましょう。

画像



謹賀新年

あけましておめでとうございます。2014年になりました。
そんなこんなで1月も4日になってようやく休み。

初詣は元日に仕事が終わってから近所の神社に行ったのですけど、今年は嫁さんと夫婦揃って本厄なので、筥崎宮に厄祓いに行ってまいりました。

背後で初詣のお賽銭が飛び交う中の厄祓い。とりあえず、これにてひと安心。


そういえば、元旦からVRM ONLINEがサーバーエラーでつながりません。せっかくみんな冬休みとか正月休みでVRM三昧だろうというのになにやってるかなぁアシアル社は、と思ったんですが、多分社員の人は正月休みでハワイとか行ったりしてて気づいてないんだと思います。海外からつなぐとパケット代とか高いし。よくわかんないですけど。

まあ厄年のせいだと思って諦めます。

そういうわけで、VRMで正月っぽい画像でもつくろうかと思ってたんですけどできないので、去年の春に松浦鉄道の浦ノ崎駅にて撮った写真。

画像


今年もよろしくお願いします。

年内は休まず営業します

今日は仕事のしすぎで振替休日でした。なので、朝から年賀状を書いて出しておきます。郵便局は25日までに出してくださいと言ってますけど、別に元旦に届かなくても良いのでとりあえず届けてもらえればそれで大丈夫です。毎年31日とかに出してるし。

そんなこんなで、明日からは年末年始ともに休まず仕事します。


11号は結局新幹線関連のストラクチャーに落ち着いたみたいなので、冬のボーナスで2号と10号を買いました!
ブルートイレ・・・じゃなくて、ブルートレイン。長い列車は良いですね。

画像

収録列車は「富士・はやぶさ」ですけど、ED76が富士ぶさをまとめて引くなんてのはほとんどありえないので、いつものようにfoxさんのところからテクスチャを頂いて「さくら・はやぶさ」にしました。

そうそう。さくらはやぶさは無くなる前に乗りに行ったのでした。日帰りみたいな感じで。今はもうそんな元気もありませんw
画像


画像

遠景。

では、また来年。今年もお世話になりました。

VRM ONLINEのメリット

VRM ONLINEパーツショップに5の11号に収録されるであろう車輌が一気にきましたね。

画像


薄々感じていたのですが、ONLINEのメリット・デメリットはここにあるような気もしてきました。

ONLINEは個々にパーツが買えるというメリットがある反面、こと車輌に関しては高価であり、以前も書いたとおりバラバラに買って行くと同等のパーツを含んだ5のパッケージの金額を軽く超えてしまいます。

ただ、高いぶん早く手に入るというメリットがあるような気がしてきました。
11号の収録パーツが全部でどのようになるのかまだ公式には発表されていませんが、今のところ明かされているパーツについてはONLINEでは5の発売一ヶ月前(発売予定日は2014年1月17日)にしてすべて手に入ることになりました。

以前、702さんがONLINEと5のメリット・デメリットについて書かれていましたが、それに付け加えるならONLINEは高いけれど先に手に入り、5はその逆、ということになりそうです。(これでONLINEでの5の11号セットというのはもうなさそうな気もしてきましが...)


例えば車輌だけにしても期間限定セットの2013B(N700A+923形+371系)が7,700pt、2013C(700系+381系+211系)が7,150ptでこれを両方買うと14,850ptですが、すでにamazonでVRM5-11+号が10,290円と出ていますので、新幹線関連のストラクチャーも含めればその価格差は明らかですね。


ところで、700系が15両しかなくて、N700Aが17両あるのはなんなのでしょうか?(16号車724-37の書き忘れだとは思いますが)
画像


しかし、こちらの1785形というのがどう検索しても見つかりません。
画像

キーを押してカメラを起動するスクリプトに挑戦

レイアウトを作って確認するときに、とりあえず近いところにカメラを置いて確認するという方法をとっているのですが、これが非常にめんどくさいのです。

[C]というところをクリックするとそのカメラに移動します。このくらい離れていたらまあそれなりに大丈夫なのですが。


これくらい密集しているとなかなかうまく押せません。



そこで、キーボードの「A」というキーを押すとそのカメラに移動するスクリプトを作ってみようと思います。

とりあえず、マニュアルのそれっぽいところ見てみます。


なんだかよく分かりませんけど、どこからか昔拾ってきた『xというキーを押すとポイントが変わる』というスクリプトを元にして、なんとなくこれを頼りにスクリプトを書いてみます。(今回対象にしたいカメラの名称は「CAMERA2213」です)


まー予想通りというか。動きません(笑



エラーメッセージによると、どうやらCAMERA変数というのをちゃんと定義しないといけないみたいです。ダブルクォーテーションで囲っておけば大丈夫かと思いましたがどうやら違うようです。

そこで、さらにマニュアルを調べてみます。



どうやらこれを使えばオブジェクト変数(CAMERA変数 など)にカメラ名称(CAMERA2213 など)を定義できるみたいです。


オブジェクト変数を「カメラA」、参照をレイアウト内のカメラ名「CAMERA2213」としてやってみます。



コンパイルエラーもなく、レイアウターが起動。試しにキーボードの「A」を押すと...

CAMERA2213に移動しました!これで少しは捗りそうです。

画像


コピー&ペーストできるようにテキストにしておきましたので、なんとなく気に入ったらお使いくださいませね。(2行目のダブルクォーテーション内はカメラ名です。このスクリプトは「カメラ」のスクリプトエディタではなく、「レイアウト」のスクリプトエディタ(メニュー→レイアウト→スクリプト編集...)に記述してください)


--------------------------------------ここから

VarCamera カメラA
get カメラA "CAMERA2213"
Var evid
SetEventKey this, keyev, evid, a
BeginFunc keyev
SetActiveCamera カメラA
EndFunc

--------------------------------------ここまで


†2013年12月8日10時20分追記

コメントにてRYOMAさんより、カメラの方のスクリプトに記述する方法を教えていただきました。
個々のカメラ内に記述するため、レイアウトのスクリプトが冗長にならず、非常にスマートな方法だと思います。

こちらのほうがおすすめです

--------------------------------------ここから

Var ACTIVE-KEY
SetEventKey this ACTIVE ACTIVE-KEY a

BeginFunc ACTIVE
VarCamera CAMS
get CAMS this
SetActiveCamera CAMS
EndFunc

--------------------------------------ここまで



11+号、ドクターイエローと700系も追加ですね!

画像

VRM5-11+発売日決定

VRM5-11発売日1/17に設定しました
昨日の午後に公式BLOGにて発表されました。めでたい。

10B+からわずか4ヶ月というのはかなり早い気もします。6月ごろに『秘密のプロジェクトが一段落して、VRM5/ONLINE開発に重きをおくことができるようになりました』とは書かれてましたが、こんなにもすぐに出るとは思ってもみませんでした。今後もこのペースなら生きる希望がもてそうです。や、そんな大げさでもないですけど。


気になるのが内容なんですが、N700Aと381系は確実でしょうし、それからONLINEにて先行発売されている新幹線がらみの「新幹線対向式ホームセット1」、「新幹線島式ホームセット1」、「新幹線高架橋基本セット」、「新幹線安全柵セット1」、それにこないだ発表された「新幹線可動柵」が入るとして、その他はどうなんでしょう。

新幹線特集号みたいな感じならドクターイエローや300系、100系、E4系、East-iあたりが入ってきそうな気もしますし、381系収録からJR東海の371系とかもありそうですね。だいぶ先になりそうと書かれていたキハ58系が入ってくるなら小躍りして喜びます(笑

その他のストラクチャーに至っては想像もつかないので、詳細が楽しみです。