アクセスカウンタ

ときどき刊 かもめ通信

プロフィール

ブログ名
ときどき刊 かもめ通信
ブログ紹介
絵を描いたりゲーム(コロプラ)したりしつつ、鉄道全線乗りつぶしを目指して地味に近所の電車を乗りつぶし中。

2013年からVRM(鉄道模型シミュレーター)をONLINEではじめました。
その他、右上の[プロフ]を参照されてください。コメントなどもお気軽に。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 鉄道コム
help RSS

VRMにて初動画作成

2015/10/26 10:31
そんなこんなで先日から作成していたVRMの動画が完成しました。良かったら御覧ください。HD画質、4分ちょうどくらいあります。



VRMの日オフ会用のアンケートでも書いたんですけど、今のVRMだとレイアウトを公開してもちゃんと見られる人は少ないので、動いているVRMを見てもらうには動画がやっぱり良いのかなと思って、先週動画作成ソフトを購入。初めての動画を作ってみました。
レイアウトを直接見てもらうよりも、見せたいところだけを見せることができるし、やっぱりスクショか動画が一番なのかなぁ。まだ出来てないところは見せなくてもいいし(笑


レイアウトのイメージはどこか田舎町の初夏。VRMにはあんまり気動車がないこともあるので、どこかここ、っていうモデルもありません。前面展望だけだとなんだかすぐに終わってしまうのと見てて飽きるかもしれないので(笑、要所にカットを入れてみました。だけどもこれがものすごく大変で、レイアウトの一部が気に入らないとまたイチから撮り直しをすることになり、思いの外時間がかかってしまいました。

何はともあれ久しぶりに何かを作る楽しみを味わいました。また何か作ってみようと思います。


・録画ソフト
  ロイロゲームレコーダー

・動画編集ソフト
  Power Director14 STANDARD

・エミッター用樹木素材
  NO-N-NO

・使用BGM
  Music Material
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


VRMの日

2015/10/23 00:15
前回の日記から寒くなって暖かくなって暑くなって、またちょっと涼しくなって、本日10月23日はVRMの日。めでたい。

先日、関東ではVRMの日記念オフ会が開催されました。参加してみたかったのですが、今年は予算の折り合いがつかず断念。次回こそは参加してみたいと思います。岐阜なら予算的には問題なく、強いて問題があるとすれば休みが取れるかどうかということが牛車牛にとっては切実だったりします。

と言う訳で、自分も何かしようと思い、先日動画作成ソフトを購入しました。まだ手探り状態なので、このVRMの日には間に合いませんでしたけど、近いうちにVRMを動画に撮ってYouTubeにアップしてみたいと思います。どうぞよろしく。

…うーん。文字だけでは寂しいので、スクショでも。何となく夏頃が好きです。暑いのは嫌いだけど。

画像


画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


昨日UP分のポリゴン数を減らしました

2014/12/04 12:32
昨日作った「安全側線緊急防護装置」ですが、見えない部分のポリゴン(面)を削除するのを忘れていました。

円柱のオブジェクトを組み合わせて作っているので接合部分は削除しても問題ない、というか、むしろ見えない部分なのでファイルを軽くするためにも削除すべき部分でした。

画像

この円柱のフタの部分は見えないので不要。
辺を選択し[x]で削除します。

画像

フタがなくなり筒のようになりました。側面だけなので面の数は12個です。


他の部分もすべて同じようにして、これだけのダイエットになりました。


コンテナファイルに変換してもこれだけの差に。どの程度影響があるのかは分かりませんが、たくさん配置すると結構大きな差になるのかなあ。


*ダウンロードファイルは差し替えてありますので、今朝までにDLした方は再DLお願いします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


安全側線緊急防護装置

2014/12/03 18:15
先日「安全側線緊急防護装置とか欲しいので、円柱を曲げられるようになりたいです。」と書いてましたが、モデリングの練習も兼ねて違うものばかり作っていたせいで、1ヶ月もかかってようやくできました。

結局、円柱を曲げなくともつなぎ合わせるだけでこと足りてしまい、円柱を曲げることもできるようになったんですけど、それはまた次の機会に。

というわけで、「安全側線緊急防護装置」です。安全側線緊急防護装置とは、単線の行き違い駅などの安全側線の車止めの手前に配置して、万が一冒進してきた車両がこれに接触することにより、付近の信号を赤信号にするスイッチのようなものです。



コンテナファイル(.cnt)はzip形式で圧縮しています。下記よりダウンロードし、ご自由にお使いください。色合いがおかしいなと感じたらテクスチャの書き換えもご自由に。

>> ダウンロード <<

コンテナダウンロード
http://www2k.biglobe.ne.jp/~candybox/vrm/cnt/ansk01.zip



*10ft/12ftコンテナで作成しています。
*コンテナ車両はUSO800鉄道さん製作の自作車両「コンテナ置ける君」を使用することによりそのまま置きたい箇所のレールの上に置けます。(コンテナ置ける君はこちらよりダウンロードできます)


*「ダミー編成」および出発設定の「連結禁止」にチェックを入れておいてください。

画像

*衝突時の作動はありません、手前で止まります。

画像

*底面を厚めに作っていますのでIMAGICバラストレール、Adv.Trackレールどちらでも使えます。

画像

こんな感じで安全側線の車止めの手前に配置します。でも、この安全側線は怖い。自分で作っておいてなんですけど(笑
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


解決

2014/11/18 15:06
前々回のエントリーいっそ透明にしないでみたらの続きです。まだやってました。

「背景を道路にする」、「透明部分との境界をアンチエイリアスしない」という点ではすでに答えが出ていた感じなんですけど、それを組み合わせてやってみるというのをすっかり失念していました。

そんなこんなで、やってみます。
マジックワンドのオプションで「アンチエイリアス」のチェックを外して、[shift]を押しながら文字全部を選択します。
画像

そうしてできたアンチエイリアスのない選択範囲を1ピクセル拡張します。
画像

画像

この選択範囲を反転し、背景から消去します。
画像

試しに文字レイヤーを非表示にしてみました。背景部分と透明部分(黒色)にはアンチエイリアスがかかっていません。
画像

もう見飽きたスクリーンショットですけど、ようやく納得の行く感じになりました。
画像




速度制限50km/hのペイントを作ってみました。
画像

画像


>コンテナファイルはこちら
http://www2k.biglobe.ne.jp/~candybox/vrm/cnt/50_01.zip

*コンテナの配布条件がLZHでの圧縮zip形式での圧縮となっていますので圧縮してありますけど、中身はcntファイルひとつです(赤字部2014.11.18-16:35修正)
*コキ50000を使用して、レールを-100mm埋めてくだい。1mmの高さに設置される道路にちょうどペイントが載ります。(スクリーンショットから分かるかと思いますが落ちる影に注意してください)
*コンテナのサイズは24mm×96mm(実寸幅3.6メートル×長さ14.4メートル)の平面コンテナです
*テクスチャの反映される領域は左側64pxだけです



1992年11月以前に免許取得された方にはなつかしい、50高中。道路標示は消すのにもお金がいるので放置されています、…というのを再現しました(笑
画像

画像

透明部分の処理に関して、ようやく満足のいくレベルになりました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


10月23日はVRMの日

2014/11/17 22:30
だそうです。ものすごい伝聞形ですけど(笑

とはいえ、太古の昔から制定されていたかといえばそういうわけでもなく、つい先日USO800鉄道さんが11月16日が「Railsimの日」なら「VRMの日があってもいいんじゃないか?」と言うわけで、アイマジックに初代の発売日を確認されて晴れて10月23日がVRMの日と制定されたのでした。どんどんぱふぱふー。

「VRMの日」が制定されました。(USO800鉄道BLOG -2014年11月16日付)

それを記念して、カウントダウンタイマーもつくられたそうなので、うちにも設置してみます。カレンダーの下くらいが良かったのですけど、どうもウチのblogはこの場所しか設定できなみたいです。目立つからいいか。

それにしても340日もあるのかぁ。でも、これだけあったらみんな色々と準備できそうですよね。何が起こるのか楽しみです。ものすごい他力本願ですけど(笑
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


いっそ透明にしないでみたら

2014/11/12 12:15
昨日のエントリー(透明色の境界での黒い縁取りみたいなもの)の続きです。

mokoさんのコメント
>使用箇所が道路に限られるのであれば、道路と同じか、
を受けて、ちょっとひらめき。

どうせ道路でしか使わないなら、もういっそ背景まるごと道路にしてしまったらどうなんだろう?


そんなこんなで、やってみます。

スクリーンショットから道路をコピーしてきて、そのままではちょっと色合いがおかしかったので、レベル補正して文字の背景に設置。
画像

結果。レベル補正を延々とやってはコンテナに組み込む作業を何回か繰り返してると、だんだん嫌になってきたので適当なところでやめておきます。近くから見たらまぁ境目が分かるかも、というレベル。
画像

遠目にみたらそうでもないし、ジャギが出るよりはまだ良くなったかも。
現実の道路も工事やったりしてアスファルトの色味が極端に違ったりとかありますしね。
画像

なにより、このスクリーンショットだけ何も知らない人に見せて、「バス専用」のペイントのところだけを拡大してわざわざ見る、なんて人もいないでしょうし(笑
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

カウントダウンメーカー
ときどき刊 かもめ通信/BIGLOBEウェブリブログ