ときどき刊 かもめ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS VRM5-11+発売日決定

<<   作成日時 : 2013/12/06 13:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

VRM5-11発売日1/17に設定しました
昨日の午後に公式BLOGにて発表されました。めでたい。

10B+からわずか4ヶ月というのはかなり早い気もします。6月ごろに『秘密のプロジェクトが一段落して、VRM5/ONLINE開発に重きをおくことができるようになりました』とは書かれてましたが、こんなにもすぐに出るとは思ってもみませんでした。今後もこのペースなら生きる希望がもてそうです。や、そんな大げさでもないですけど。


気になるのが内容なんですが、N700Aと381系は確実でしょうし、それからONLINEにて先行発売されている新幹線がらみの「新幹線対向式ホームセット1」、「新幹線島式ホームセット1」、「新幹線高架橋基本セット」、「新幹線安全柵セット1」、それにこないだ発表された「新幹線可動柵」が入るとして、その他はどうなんでしょう。

新幹線特集号みたいな感じならドクターイエローや300系、100系、E4系、East-iあたりが入ってきそうな気もしますし、381系収録からJR東海の371系とかもありそうですね。だいぶ先になりそうと書かれていたキハ58系が入ってくるなら小躍りして喜びます(笑

その他のストラクチャーに至っては想像もつかないので、詳細が楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
どうも!初コメです!vrmtokyobuildingです。11号の発売が発表されて、またテンション上がりましたー!

JAMで聞いた話なんですが…

車両については、新幹線が収録されるなら、923形ドクターイエローが当確で、300系と700系のどちらかがおまけでついてくるらしいです。基本的にV3で登場した車両はV5でリメイクされるとおっしゃっていたので、11号でこの2系列が収録されなくても、将来必ずこの2系列をモデル化するとおっしゃっておりました。

在来線は381系、371系が当確で、その他は全く予想がつかないです。特急、急行形は、廃車された車両も含めて、既売品のvrm5の3号や4号ですべてモデル化されているので、近郊型か気動車か事業用車の中からどれか一つから選択ですかね。個人的に一番のサプライズになるとしたら、V5の4号でDD51のユーロライナーが出ているので、12系のユーロライナー編成が出たら、超欲しくなってしまいます。(笑)引退したジョイフルトレインが、VRMでも楽しめることができればいいなって思っています。
vrmtokyobuilding
2013/12/06 14:08
vrmtokyobuildingさんこんばんは。twitterなどではお世話になってます(^_^)
自分も今回は4は10号までしか出なかったので、純粋な新作という感じで期待してます!

なるほど今回は新幹線というよりは新在含めて「東海号」となりそうですね。
となると、イエローのほか300系J編成、700系C編成になりそうな気もしますね。

事業用車両といえば、開発車両一覧に「マヤも開発中」と書かれていたのが気になるところですね。

ユーロライナーは確かに!
機関車だけあっても寂しいですもんね。客車も12系だけしかないので、50系とかも作ってもらえたら嬉しいのですが。

ジョイフルトレインといえば、開発中のキハ58なんかを使って九州では「アクアエクスプレス」はじめ「らくだ」「吉四六」「BUN BUN」などなどいっぱいありました(笑
九州は10ABで出たばかりなのでしばらくはないでしょうけど(^^;
長崎かもめ(管理人)
2013/12/06 18:03
こちらこそ、お世話になっております。

一言付け忘れがありました。100系新幹線についてですが、情報によると、100系V編成(JR西日本)を将来的にモデル化するとおっしゃっておりました。一般的なJR東海の100系G編成については、資料写真があればIMAGICの会議室に投稿することで、モデル化が叶う可能性もありますということです。自分は93年度のJRの車両図鑑をもっており、当時は100系が全盛期だった頃でしょうか?実車写真は掲載されているのですが、白黒写真なので開発者の方にわかるかどうか不安なため投稿しておりません。

客車は寝台車・座席車・ジョイフルトレインを中心にリリースされることを願います。特に14系・24系などは、多くのファンに人気のある車両ですし、ブルートレイン全廃記念として、ダイヤ改正前にリリースなんてあれば、結構な盛り上がりを見せると思います。

九州にキハ58でそんなジョイフルトレインが過去に走っているとは当方知りませんでした。実車のデザインは、水戸岡鋭治さんですか?バリエーションがあると楽しいので、クラウドシステムができたら皆さんで協力して開発しましょう!

ストラクチャーの情報もJAM情報で、11号以降は日本の各都市や地方を象徴するものを中心に据えるようです。それぞれのパッケージがどのようなものになるか今後の見物であり、とても気になりますが、今回の11号であれば、東海道新幹線の富士川鉄橋なんてあったらいいなって思います。さらには、名古屋セントラルタワーなんかも名古屋を象徴しているためあったらいいですね。

いずれにせよ、来年以降に期待して興奮しております。(笑)
vrmtokyobuilding
2013/12/06 19:03
V編成ということは2階建4両のグランドひかりですね!
あの編成は貫禄があったので、それが再現できるのは嬉しい限りです。

93年というとちょうど自分が一番良く新幹線を使っていた頃なんですが、100系グランドひかりは「速達ひかり」という名前で今ののぞみよりも少ない停車駅でまさに東海道山陽新幹線の主役みたいな存在でした。


キハ58改造のそれらのジョイフルトレインは昭和の終わり頃から平成初期のまだ水戸岡デザインが走り出す前です。当時はキハ58とか12系を使ったジョイフルトレインが全国にあったような気がします。
アクアエクスプレスだけは唯一水戸岡デザインだったような気がしますが(^^;

今後どういうカテゴリーでパッケージが増えていくのかが楽しみですね。
長崎かもめ(管理人)
2013/12/06 20:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カウントダウンメーカー
VRM5-11+発売日決定 ときどき刊 かもめ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる